ASUS - 「VX239H」 「VX279H」 - スポンサー広告ASUS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS - 「VX239H」 「VX279H」

ASUSが販売する、画素数1,920×1,080、AH-IPSパネルの液晶モニター「VX239H」と「VX279H」です。

ASUS - VX239H

ASUS - VX279H

サイズは23型(VX239H)と27型(VX279H)、画素数は1,920×1,080です。アスペクト比は16:9です。

液晶表示方式は、IPS方式を採用し、バックライトはLEDです。対応色空間はsRGBです。パネルメーカーは非公開ですが、AH-IPSが採用されているので、LG Display製です。

コントラスト比は1,000:1と一般的で、コントラスト比拡張時は80,000,000:1を実現します。最高輝度は250cd/m2。応答速度は5ms(GtG)でおそらくオーバードライブ時の数値だと思われます。通常時は不明ですが、おそらく、10ms程度だと思われます。画素ピッチは、VX239Hは0.265mmで精細度は約96ppi、VX279Hは0.311mmで、精細度は約82ppiです。

ミニD-Sub15ピン、HDMI 1.3(HDCP対応)×2を備えています。音声端子は、ステレオミニ入力端子とステレオミニ出力端子を備え、出力端子はヘッドフォン端子として使用できると思われます。

VividPixelテクノロジーにより、アウトラインを強調することにより画像をシャープにして、また彩度を最適化します。MHL接続に対応します。

チルト(-5度/20度)に対応します。

消費電力は40W(おそらく最大時か通常使用時)、待機時0.5W以下です。

ベゼル(枠)は0.8mmです。VESAマウント(アームマウント)に非対応です。

電源は内蔵し、スピーカーは、VX239Hは1W×2、VX279Hは1.5W×2です。

外形寸法はパネル部+スタンドで、VX239Hが幅532.9×高389.8×奥210.1mm、VX279Hが幅622.6×高441.3×奥210.1mm。重量はパネル部+スタンドで、VX239Hが3.8kg、VX279Hが4.6kgです。

主な付属品は、電源ケーブル、ミニD-Sub15ピンケーブル、HDMIケーブル、オーディオケーブル。

保証は購入日から3年間です。


ASUSのIPSモニターです。

最近はやりのスリムベゼルタイプです。デザイン的にはMX239Hに酷似しており、おそらく色違いではないでしょうか。

パネルにはAH-IPSパネルが採用されています。ASUSは、使用パネル名を公表してくれるのでありがたいですね。

映像端子にDVI端子が存在せず、ミニD-sub15ピン端子があります。HDMI端子が2系統あるため、このような処置をしたのでしょうけど、個人的にはDVI端子があるべきだと思います。HDMI端子を搭載するとライセンス料が掛かりますが、DVI端子はそれが存在しません。回路を作る必要はありますが、それでもミニD-sub15ピン端子を搭載するぐらいなら、DVI端子を搭載するべきです。

保証は3年間となっていましたが、これは液晶パネルやバックライトを含んだ年数か不明です。

関連記事

Tag:液晶モニター ASUS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。